« 鹿ケ谷事件、俊寛僧都の史跡碑 | トップページ | あの「ベルリンの壁」ここに! »

2019年12月 4日 (水)

ニュースになった「はなだこ」のたこ焼き

Img_9633 Img_9636 Img_9626 Img_9632 Img_9625 Img_9622 朝からかな?やっぱり、今日も並んでいる。大阪は新梅田食堂街、たこ焼きの「はなだこ」。ミシュラン店の折り紙、安くてうまいビッググルマン効果。所得隠し1億4千万摘発なんのその~?のようである。テレビのニュースで何度も見て、どんな店やろう~と、行ってみた。

 

 阪急大阪梅田駅降りて、高架下へ2、3分。「大阪で一番カンパイが似合う街」の看板、小さな店がひしめきあっている。テレビで見た「はなだこ」は、どこかな、どこかな~と探し歩いて、あった。カウンター前、列が二重になっている。まずは並んだ。順番が来て6個480円を注文した。手書き「8」の待ち札、水入れ用の紙コップ、箸1膳もらって、また並ぶ。

 

 列並びの手際よい客の裁き、こういうことか。カウンター前2列目、前が空いて8番さん!のお呼びがかかって最前列へ。たこ焼き鉄板、縦10横4で一度に40個。女性店員さん、くるくる返している。「は~い、ソース味」とたこ焼き舟が来た。まず、ひと~つ。アツアツ、カリカリ…タコが出た。コリコリ…大きい。フガフガして、また、ひと~つ。紙コップの水も飲む。金毘羅ふねふねから、ひと~つ、また、ひと~つ。ミシュランはもう隠さない。

 

  ※ ビッググルマンは5千円以下で質の高い料理。 ※ 読売新聞コラムで、この店のたこ焼き一日売上げ推定100万円と。

 

|

« 鹿ケ谷事件、俊寛僧都の史跡碑 | トップページ | あの「ベルリンの壁」ここに! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿ケ谷事件、俊寛僧都の史跡碑 | トップページ | あの「ベルリンの壁」ここに! »