« 碁盤目のかぎ型歩きの発見 | トップページ | 遠江・浜名湖SAでうなぎ »

2018年7月30日 (月)

ハス、スイレン、池…ベストショットは?

Img_6347

Img_6362

Img_6372

Img_6338

Img_6363

Img_6369

Img_6371

ベストショット一枚を選ぶとすれば、どれかなあ。暑い日差し避けて、葉の下のピンクのハスかな。いや、水面に浮かぶブルーのスイレン、アップ撮りがいいなあ。観覧温室池に映る夏の青い空と白い雲も捨てがたい。誰からも選んで!と言われてないけど、選んでみたい。

 

 まあ、よく行く京都府立植物園。行くとつい、これもあれも~と写真を撮る。撮ったのをパソコンに取り込み、お気に入りを点検、前へ後ろへクリック、これかな、あれかな~である。夏の花、ヒマワリあり、サルスベリあり、朝顔あり…だけど、ハスとスイレンを意識して撮ってみた。どう撮るか、違いを知り、1枚、2枚、3枚、なかなかしまいにならない。

 

 ハスの葉は丸く、団扇みたいに大きく、水滴は水玉になる。ハス科ハス属である。水面かから茎が伸びて、朝咲いて、昼には閉じる。写真撮り、はすに構えるのも一考かな。スイレンは葉に切り込みが入り、水面に浮かぶ。切り込み?怖くはない。熱帯スイレンの花色、ブルーあり、ピンクあり。スイレン科スイレン属。似ているようだけど、昼にも咲いて、種類により、夜にも咲く。ハスと仲間ではない。ベスト写真、どれかな~、まあ、見てえなあ~。

|

« 碁盤目のかぎ型歩きの発見 | トップページ | 遠江・浜名湖SAでうなぎ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この夏はとんでもない異常気候になっていますね!
地震、豪雨、連続猛暑、逆行台風と、異例ずくめの災害で、
この先、東京オリンピック含め気がかりです。
そんな中、毎日の街中ブラ歩き?には感心するやら閉口します。熱心なのか使命感なのか、あまりムリをせず、ご自愛のほどを!

デジカメはリタイヤしてから本格的にはじめて10年目、70肩ということもあってウデがまったく上がらず、駄作ばかりです!^^;
なのて他人様までの批評はおこがましい・・・と思いつつも!
二番目の睡蓮がフレーミングも色あいもいいし、光の入れ方も素晴らしく、他の映り込みも美しく、さすがに経験を積んでいただけに、我ら、素人との違いは歴然としています。

投稿: PEN太GON | 2018年7月31日 (火) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハス、スイレン、池…ベストショットは?:

« 碁盤目のかぎ型歩きの発見 | トップページ | 遠江・浜名湖SAでうなぎ »