« 気温30度、梅雨前に咲くアジサイ | トップページ | 高嶺の花は、高値の花 »

2018年5月29日 (火)

「百歳カレー」って?

Img_4053

Img_4054

Img_4059

Img_4055

Img_4061

Img_4062

どう「百歳カレー」なんやろう。世の中、日に日に百歳人口が増えて、元首相の中曽根康弘氏も百歳。高齢社会に生き抜くカレーライスかな~と店前の看板を見て、何事も確認が大事と、細い急な階段を上り、2階のお店に入って、すぐ~百歳カレーお願いします~。

 

 京都四条河原町下ル、京阪バスの停留所、山科への帰り道。なんで百歳カレーか、気になって、右端のカウンターに座るなり、注文した。お店はそう広くはない。ギターが置いてある。カラオケもある。棚に洋酒が並ぶ。若者のお店?。金曜午後6時すぎ、若い女性客が3人。オーナーか、若いマスターと頭にバンダナの元気そうなママさん。入店はしたけど、ちょっと違和感がある。いいのかな…。

 

 店内は薄暗いけど、雰囲気は明るい。女性客ともども、なんで百歳カレーか、話が弾む。オーナーの25歳、祖母の75歳…二人足して100歳のカレーとわかった。な~んや?と思ったらアカン、ネーミングは意表を突く。だから入ってしもうたボート?。カレーは普通のビーフだけど、ルーしっかり。ところで~と、店の名前を確認すると、BOMB♪BAR。ボンブの意味、もじゃもじゃアフロ頭と言う。聞いて我が頭に手、ない。場違い?と思いつつ、カレーは百歳!。

 

 オーナーによると、百歳カレーは最近、昼に営業するようになって、メニューに入れた。夜は夕方早い時間だと、ハッピーアワーで、飲み物は安いと。お店は京都高島屋の向かい、丸井百貨店から南へ100㍍、立ち飲み屋さんの2階。

|

« 気温30度、梅雨前に咲くアジサイ | トップページ | 高嶺の花は、高値の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます!

投稿: 百歳カレー | 2018年6月 1日 (金) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「百歳カレー」って?:

« 気温30度、梅雨前に咲くアジサイ | トップページ | 高嶺の花は、高値の花 »