« 徳兵衛さん | トップページ | 美濃吉300年、特のうな重 »

2017年6月10日 (土)

熱い唇の花、ホット・リップス

Img_9219

Img_9250

Img_9244

Img_9243

Img_9245

Img_9246

まるで“唇”~ホット・リップス~、観覧温室で観覧中という。朝日新聞京都版に府立植物園、梅雨入りで60種類のヤマアジサイが見頃を迎えた~と記事が出ていたので、北山門から入ったら~である。いきなり、この「赤い唇」の立て看。リップス?サービスである。

 

 看板の真っ赤な花写真、情熱的なホット、ほっとけない?。色、形…、確かに唇に似ている。マリリンモンローみたいに厚い唇。本物の花、どんなんやろう。足は寄り道せず、まっすぐ、観覧温室へ。入口に同じ立て看。受付で聞くと、奥の奥という。高山室もサバンナ室も足早に回って、パイナップルなどのアナナス室、アカネ科の唇の花はここにアナナス!。

 

 正式には「サイコトリア・ペッピギアーナ」で、別名が「ホット・リップス」(熱い唇)。コロンビアなど中南米の熱帯雨林が原産という。鉢植え二つ、高さ1㍍くらい、上のところに咲いている。つぼみを包む葉の「苞(ほう)」が上下2枚、口紅をつけたように染まって、なるほど、唇みたい。植物園が昨春から栽培を始め、今年3月に初開花という。京都新聞などにも取り上げられて、今尚という。ここで一句。~苞(ほう)の唇、ホウッ!と見た~。

|

« 徳兵衛さん | トップページ | 美濃吉300年、特のうな重 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/65388818

この記事へのトラックバック一覧です: 熱い唇の花、ホット・リップス:

« 徳兵衛さん | トップページ | 美濃吉300年、特のうな重 »