« 熱い唇の花、ホット・リップス | トップページ | 映画「花戦さ」 »

2017年6月11日 (日)

美濃吉300年、特のうな重

Img_9181

Img_9177

Img_9169

Img_9183

Img_9167

うわっ!うなぎやでえ。特の、うな重やでえ。蓋とったら、ジュジュジュ…、見るからに脂が乗ってるう~。箸、どこから入れる?。真ん中?それとも、端。ご飯の上に何切れかなあ…1切れ、2切れ、3切れ…、端のもいれたら4切れもある。蒲焼き、特のうなぎやでえ。

 

 老舗も老舗、享保年創業、ことし300年の美濃吉さん。京料理では三ツ星、四つ星、五つ星…全国的に定評あって、ここは四条烏丸店。ビルの表通りから地下へ入ると、中は町家情緒あふれる。足が入る座敷テーブル、長い足向き、いいねえ。メニュー表は京懐石の色々、う~ん…、そや、今日は水曜やけど土用の丑がやがて来る。思い切って、うな重!、特や!。

 

 吸い物?、肝吸い。値段?ここ一番、肝も座らんと。4800円、税込み5000円。う~ん、特別の特やしなあ。メニュー書きに~国産のうなぎのみ使用しています~。三河産か、浜松産か。胡麻豆腐付きやし、ごまかしなしや?。山椒、もちろん。別に甘ダレの瓶も、誰?にも言われず…、おくゆかしいねえ。まあ、とりあえず一口…、あかん!、ちょっと待った!。 写真や、写真やがな!。脂がじわっと、唾が出そうなとこや。特のうなぎ、特に旨かったあ。

 

 

 

|

« 熱い唇の花、ホット・リップス | トップページ | 映画「花戦さ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/65384683

この記事へのトラックバック一覧です: 美濃吉300年、特のうな重:

« 熱い唇の花、ホット・リップス | トップページ | 映画「花戦さ」 »