« トラりんが出たあ~ | トップページ | 燕、餌やりの一瞬 »

2017年6月15日 (木)

新社屋の壁面は「フライング・ピース」

 
  Img_9311

Img_9321

Img_9322

Img_9324

Img_9335

飛んでる、飛んでる~、鳩も人も、一緒になって飛んでるう~。平和を願って、ピース、ピースと飛翔している。滋賀県南彦根が本社のスーパー平和堂新社屋のエントランスである。大きな壁面、鳩108羽と36人が一緒になって飛んでいる。作品名は「フライング・ピース」。

 

    作者は壁面絵師の木村英樹さん。ホームページに「ロック黎明期を駆け抜けた男 Ki-Yan」(きーやん)の紹介がある。大阪府出身、京都堀川高校から京都芸大図案課卒。1942年生まれ、74歳。還暦から絵師になり、手がけた壁画は国内外で150カ所以上という。京都市役所地下街、ゼスト御池で鯉また鯉も見たが、今年2月の新制作の壁画がこの鳩と人である。

 

   

 平和堂文化財団の会議が社屋3階で開催、見学会もあった。鳩さんマークの平和堂は、夏原平次郎氏が創業、長男平和氏が引き継ぎ今年60年である。壁面制作は平和氏と木村さんが友人関係からという。鉄筋3階建て社屋、エントランス壁面の鳩、はっと見上げた。鳩の群れの中、人々は男も女も赤ちゃんも…。作者の木村さんは「平和の象徴・鳩とともに未来の空へ、歌い、踊って、飛翔する姿」という。飛んで、飛んで、明日はピース・ステーキ、平和堂!。

 

 

|

« トラりんが出たあ~ | トップページ | 燕、餌やりの一瞬 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/65411924

この記事へのトラックバック一覧です: 新社屋の壁面は「フライング・ピース」:

« トラりんが出たあ~ | トップページ | 燕、餌やりの一瞬 »