« 白い花の名前は「シマトネリコ」 | トップページ | 徳兵衛さん »

2017年6月 8日 (木)

昔も今もロバのパン屋さん

Img_9066

Img_9068

Img_9070

Img_9064

Img_9063

パカ、パカ、パカ…、チンカラリン、チンカラロン…、このメロディ、懐かしねえ。昭和の郷愁、いいね、いいねえ~。アンパン、チョコレート、クリームパン…、おいしいよ~。昔も今もロバのパン屋さん。ロバでなく、車でも、パカ、パカ、パカ…、それでいいじゃん!。

 

京都の錦通り、烏丸通りから一筋東の東洞院通の角っこ、スタバ店があるところで、ロバのパン屋さん、只今、パパンがパンの販売中。若い人らが並んでいる。三角のフワフワ蒸しパンの注文が多いかな。みたらし団子、ドーナッツもあるなあ。通りがかり、買わずに、車回り見て、写真撮り。ロバのパン屋さん、創業は90年前の昭和2年。ロバさん、今は老婆?。

 

軽の車体、ガラス窓に歴史などが書き込まれた貼り紙。ロバのパン、正式にはビタミンパン連鎖店本部で、かつては全国でチエーン店が150か所もあったそうな。時代変遷、ロバから自転車、いま軽自動車の移動販売へ。商標登録はビタミンパン。ロゴマーク、屋台をロバが引っ張っている。何年前掲載か、京都新聞夕刊の切り抜き。見出しは~昭和の味、守り続けて~。パナマ帽と白シャツのロバのおじさん、今日もチンカラリン♪とやってきたあ~。

 

|

« 白い花の名前は「シマトネリコ」 | トップページ | 徳兵衛さん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/65376988

この記事へのトラックバック一覧です: 昔も今もロバのパン屋さん:

« 白い花の名前は「シマトネリコ」 | トップページ | 徳兵衛さん »