« 弥で終わる老舗「尾張弥」 | トップページ | 海北友松の雲竜図 »

2017年5月26日 (金)

庶民人気は変わらず

Img_8450

Img_8455

Img_8457

Img_8461

Img_8460

やっぱり気になるんやなあ。何時ごろから行ってないかなあ。そやなあ、もう2、3か月になるなあ。ほれ、あの、その~、立ち呑み庶民。そう思うと、居ても立っても居られない。阪急の四条大宮駅降りてすぐ、行って、立った。入口で一杯、やはり庶民人気は変わらない。

 

 もそっと、もそっと…と、詰めてもらった。奥から先客が~すみません、お尻触りまっせ~と出て行った。TVは大相撲、稀勢の里はもう3敗。1杯目?はハイボール。注文、煮穴子300円からや。上から出てきて、手を伸ばして、受け取った。壁に庶民を経営する夫妻の開店1周年のおめでとう写真。2014年12月の時、そうか、今年で4年目の店なんや。

 

 ハイボール1杯のまま、飲むより、食べる。稀勢の里も1敗だけやったら良かったのに…。張り紙見ながら、鯖の煮つけ、海老フライ、サーモンの造り。海老フライは2本、キャベツ付き、カラッと揚がっている。3カラット?。サーモン造りも大きい。チリさん、こんにちわ。十分、お腹は膨れた。さあ、勘定~と千円札2枚出したら、お釣りが500円玉1枚と100円玉4枚。ええっ、お釣りがこんなに…、安う!。庶民の値段は年金値段、いいねえ

|

« 弥で終わる老舗「尾張弥」 | トップページ | 海北友松の雲竜図 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/65321281

この記事へのトラックバック一覧です: 庶民人気は変わらず:

« 弥で終わる老舗「尾張弥」 | トップページ | 海北友松の雲竜図 »