« アパレルとサカナ | トップページ | イートインで長崎ちゃんぽん »

2017年5月20日 (土)

部首1画の書、しょうかあ~

Img_8244_2

Img_8250

Img_8248

Img_8249

Img_8246

えっ!これ書ですか?ええ、書です。筆で何枚も書いた作品の一枚です。しょうか、しょうか~、これで書なんか。洒落ているのか、いないのか~、書いていて??である。前衛書道ですか?そう見られてもですが、漢字辞典にちゃん載っている漢字、感じたんです???。

 

 大津歴博で開催の滋賀県美術協会展へ行って~である。日本画、洋画、彫刻、美術工芸と見て、書へ来た。漢字の漢詩句に混じって、これ?ナニだった。なんか、チューリップの花みたいな。題名は「1(shi)」で、作者は本城秀記(研石)さん。県展書部門で2年前、県芸術文化祭賞を受賞した本城さんの作品。会場にご本人がいて、どういう書か?話が聞けた。

 

 題名は数字の「1」になっているけど、縦棒一つの「Ⅰ」が正しいという。漢字辞典、部首一角で、横一の「一」と一緒に載っていて、「こん」と読む。筆致が上から下だと退く、反対に下から上が進む~の意味。この作品は下から書いた~と。ニカワとボンド混ぜた筆2本でシュッシュッと何枚も書いて、これが一番気にいったと。題名の「1(shi)の「shi」は「始」のローマ字か、これは聞き忘れた。解説聞いて、そうか、やはり、しょか??。

 ※ 第63回県美術協会展は5月21日まで大津歴史博物館で開催。

|

« アパレルとサカナ | トップページ | イートインで長崎ちゃんぽん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/65293791

この記事へのトラックバック一覧です: 部首1画の書、しょうかあ~:

« アパレルとサカナ | トップページ | イートインで長崎ちゃんぽん »