« 五島列島の鯖鮨は旨いでえ~ | トップページ | 回転寿司、まあ、読みねえ~。 »

2017年5月14日 (日)

文化庁長官の金工作品はイルカ

Img_8005

Img_8049

Myt

2013b

2015b

どこにイルカ?ここ、ここ、ここにイル!いかん、いかん。いくら洒落グセと言うても、文化庁長官の作品、イルカ飛翔で、そんな洒落はいかん。まずは、反省、頭を深く下げて、京都市美の別館で見た第22代文化庁長官・宮田亮平さん(71)の金工作品を紹介しよう。

 

 HHKニュースで日本現代工芸美術展の開催を知り、京都の岡崎界隈を歩いて、鑑賞に行った。今年で第56回、春に上野の東京都美で開催しての巡回展。染織、陶芸、金工など作品が並んで、2階へ上がって、宮田亮平名の作品「天空へⅡ」を見つけた。キラキラ光る金工作品。イルカが弧を描き、天へジャンプしている。大きいの、小さの、6匹はいるかな?。 

 

 宮田さん、新潟県佐渡出身。東京芸大卒で10年間学長やって、いま文化庁長官。金工作家としても名が通り、東京駅構内の第4代銀の鈴も宮田さんの作品という。祖父、父、兄、娘…みんな金工作家で、宮田さん本人も芸術院賞な入賞歴多く、その作品シリーズがイルカをモチーフにしたシュプリンゲン(springen)シリーズ。シュプリンゲンとはドイツ語で、意味は「進歩」「飛翔」とか。ネットで宮田作品検索したら…、イル、イル、沢山、イルカ!。

 

|

« 五島列島の鯖鮨は旨いでえ~ | トップページ | 回転寿司、まあ、読みねえ~。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/65268676

この記事へのトラックバック一覧です: 文化庁長官の金工作品はイルカ:

« 五島列島の鯖鮨は旨いでえ~ | トップページ | 回転寿司、まあ、読みねえ~。 »