« 漱石と京都、それと大山崎山荘 | トップページ | 土方歳三写真を展示で見る »

2017年4月28日 (金)

今夜も並ぶ博多ラーメン、なんでかな?

Img_7036

Img_7107

Img_7118

Img_7128

Img_7120

Img_7123

Img_7037

なんで、なんで~そんなに?と思うほど並んでいる。皆さん、どれほど待つのか、今夜も店の前はいっぱい。それも、外国のお客さんが多い。はるばる日本へ、そして、京都へ来て、どう聞いてきたんやろ。京都ならおばんざいもあるけど、ここのラーメンが評判なんやなあ。

 

 博多ラーメン、一風堂である。創業は1985年、福岡に始まり、もう30年。国内からNY、パリなど海外に進出、一部にも上場している。京都店は大丸北側の錦通り。最近、よく行くおでん屋「ハレルヤ」が入るビルの1階にある。は多くて、寄るに寄れないので、昼間も昼間、午後3時半に行った。さすがに空いている。すすっと、真ん中、カウンター席。

 

 注文、ためらいはない。赤味新味より、元祖の白玉元味。醤油とコンソメの和洋スープ、原点のとんこつラーメン。店内、空いていても外国人客、テーブルに2組、奥のカウンターに若い女性ひとり。白玉、熱いですから~と出てきた。スープ、あっさりしている。麺が見えない。写真撮り、中から引っ張り出した。ごめんな?。麺、モヤシよりも細い。チャーシュー、これは柔らかい。味、ラーメンはラーメン。今夜も並ぶのかなあ。ホワイ?~。

|

« 漱石と京都、それと大山崎山荘 | トップページ | 土方歳三写真を展示で見る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/65202970

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜も並ぶ博多ラーメン、なんでかな?:

« 漱石と京都、それと大山崎山荘 | トップページ | 土方歳三写真を展示で見る »