« サクラ各種、現地研修 | トップページ | Yoshitoshi=芳年展 »

2017年4月11日 (火)

「春はさくら 桜の三井寺」のビューポイント

Img_6224

Img_6215

Img_6194

Img_6180

Img_6198

Img_6225

Img_6228

Img_6199

Img_6189

赤い椿に淡いピンクの桜…、いいなあ。桜から見て椿か、椿から見て桜か、デジカメ撮り視点、悩むなあ。枯れ草に首からポトンと落ちた椿、これも、感じるなあ。雨上がりの苔、ゴツゴツした大樹の根元、シャクナゲ、柚子…、甍、三重塔、灯篭…、どれもこれもビューと見た。

 

ビューとは、視点、視界、景色、眺望、見識…色々ある。ビュービューと二つ重ねると、風が強い。ポイントを加えて、ビューポイント、眺めがいい。京阪山科駅から浜大津経由、石坂線で一駅、三井寺駅で降り、琵琶湖疎水沿いに坂道上がって、「春はさくら、桜の三井寺」の三井寺へ行った。境内広く、金堂、三重塔、観音堂など国宝、重文…見所は多い。

 

三井寺の謂れ、天智、天武、持統天皇の三帝の産湯の井戸があって…、正式には天台寺門宗園城寺。近江八景では三井の晩鐘。有料で突ける鐘、綱を思い切り引いて、離せば、いい音が出る。突きに行くとあかん。映画「るろうに剣心」でロケ地H三重塔前。山側へ、サクラ1万本植樹、育ってきた。西国14番札所・観音堂から琵琶湖が見える。三井寺一番のビューポイント、強い風が出ると、ビューが重なる。我がデジカメ視点のビュー、どうかなあ。

 

 三井寺散策は雨上がりの4月9日午後。ライトアップは16日まで延長。

|

« サクラ各種、現地研修 | トップページ | Yoshitoshi=芳年展 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/65131513

この記事へのトラックバック一覧です: 「春はさくら 桜の三井寺」のビューポイント:

« サクラ各種、現地研修 | トップページ | Yoshitoshi=芳年展 »