« 土方歳三写真を展示で見る | トップページ | 大阪、芭蕉終焉の地へ行く »

2017年4月30日 (日)

ここが大阪のコリアンタウン

Img_6995

Img_6988

Img_6986

Img_6992

Img_7007

Img_7009

豚足が盛ってある。値札は一つ150円。食べ歩きか、とんとん、売れている。とんな味かなあ。蒸し豚、蒸し鶏…チジミ、キムチ、焼き肉…、韓国食材なら、まあ、なんでもある。さすがコリアンタウン。大阪、JR鶴橋駅から南東へ10分、コリア、これは?~と歩いた。

 

 キムチなら大阪の鶴橋~と、よく聞いていた。一度と、思っていて、創作落語作家・Sさんの案内があり、初めて行った。狭いような、広いような鶴橋商店街を抜けて、コリアンタウン。通りの両側、店がびしっり、人も溢れて、こりゃあ~と思う。食の韓流ブーム、人気が出て、入口が神社近くのソカイ通りまで伸びている~とSさん。ソカイ、そうかいと聞く。

 

 「百済門」の扁額と「オイソ、ポイソ、サイソ」の横断幕。来てな、見てな、買うてえな~の日本語訳。平野川まで直線400㍍、正式には御幸通東商店街がコリアンタウン。ポカポカ陽気、いい気持ち…、どんなキムチがあるかな~と店を回る。タコキムチ、ニンニクキムチ、小松菜キムチ、らっきょキムチ…、みんな赤く染まって、さあ、どれに。Sさんおススメで山芋キムチ。帰りの電車、隣席の乗客が席を移動。匂う?、よう匂う。キムチわかる。

|

« 土方歳三写真を展示で見る | トップページ | 大阪、芭蕉終焉の地へ行く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハハハおいしそう。韓国で竹脇さんと食べたキムチを思いだしました。ワタリガニのキムチが最高でした

投稿: 唐橋の助 | 2017年4月30日 (日) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/65207245

この記事へのトラックバック一覧です: ここが大阪のコリアンタウン:

« 土方歳三写真を展示で見る | トップページ | 大阪、芭蕉終焉の地へ行く »