« いざかっぱと林さん、新聞デヴュー | トップページ | ディナーメニュー、訳したら? »

2017年3月 3日 (金)

戦国時代展

Img_4149

Img_4150

Img_4144

Img_4200

Img_4201

信玄、謙信、信長、道三、長政、義輝、元就…、姓、お分かりですね。信玄さんは、そう真剣に考えずとも、武田さん。ライバルは上杉謙信さん。家来衆、献身的に仕えた?。道三?蝮の道さん、斎藤さん。義輝?代々足利家で将軍さん、元就?西の雄、三本の矢の毛利さん。

 

京都文博の戦国時代展、どんなんかなあ~と行った。展覧会テーマ、相次ぐ戦乱で秩序が乱れたイメージがあるけど、文化的、経済的実りのあった時代と。副題は英語で「A CENTURY of DREAMS」。つまり、夢をみることが出来た時代と。展覧会は応仁の乱に始まり、信長が将軍義輝を追いやった100年を戦国時代として、ドリーム展示。

 

将軍、武将の肖像が並ぶ。無精せず、経歴を丁寧に書き込んである。歴史の勉強になる。川中島、姉川…、戦いの屏風がある。鐘鳴り、陣太鼓鳴り、矢が飛び、太刀合わせ…。ほら、ケースの中、戦陣鼓舞の法螺貝。元就所有していた日本最大の巻貝と。大きさ1㍍以上、立派。ほら吹いてない。会場は4階から3階へ、軍旗、甲冑、具足、兜…それに太刀に鞍、あまり見すぎると立ち眩み?。陣地、陣中、参陣、陣笠…、戦国時代の様々な展覧、ジ~ン!?。

 

 展覧会は4月16日まで。 

 展示の目玉は、狩野永徳筆の国宝・洛中洛外図屏風・上杉本。

 

|

« いざかっぱと林さん、新聞デヴュー | トップページ | ディナーメニュー、訳したら? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64951504

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国時代展:

« いざかっぱと林さん、新聞デヴュー | トップページ | ディナーメニュー、訳したら? »