« 戦国時代展 | トップページ | 居酒屋「近江市場」??? »

2017年3月 4日 (土)

ディナーメニュー、訳したら?

Img_4060

Img_4050

Img_4051

Img_4052

Img_4056

Img_4058

Img_4066

ちょっと緊張するなあ。膝にナフキン、テーブルにナイフとフォーク。平目のカルパッチョに始まるディナーメニューが次々に。年代もんのワインは白から赤へ…。立ち飲みの日々、居酒屋の日々…、ワインのディナー会なんて、いやあ、照れちゃう。でぃないする?。

 

 京都伊勢丹9階、京都タワーが大きく見える市場小路さん。米国オレゴンのワイン会社の社長が直々来た。オレゴンのワインは~云々と通訳説明、時おり集うワイン会の皆さんと席を同じくして聞きつつ、出てくるディナーのメニュー。日本語に訳したらどうなるのだろう。最初のカルパッチョ。まあ、洋風刺身でんな~と創作落語を作るSさん。軽くカルパッチョ。

 

 紋甲烏賊のコンフィのコンフィは、どうか。右隣の大学教授Nさん、そりゃあ、プチ揚げでしょう~とぶち上げた。いや、揚げより炙りでは~とSさん。この世界は弱い。メモ取り、学ぶ一方。ほんでから、白味噌のチーズ・フォンデュ。これは難問。和え、絡みなど出て、チーズ鍋に。まぐろのディエド。これは、半ナマで意見一致。メーンが出た。黒毛和牛のサーロインステーキ。素敵?やなあ。ソースはマデラソース。いろいろ混ざって、マデラ?。

 

 マデラはポルトガルのお酒 ※ デザートで出たテリーヌ・ショコラのテリーヌは、型ありの意味。

 

|

« 戦国時代展 | トップページ | 居酒屋「近江市場」??? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64951688

この記事へのトラックバック一覧です: ディナーメニュー、訳したら?:

« 戦国時代展 | トップページ | 居酒屋「近江市場」??? »