« 古代ギリシャ、神秘の微笑はアルカイックスマイル。 | トップページ | 丸ごと金目鯛の煮つけ初登場 »

2017年3月13日 (月)

天神さんの梅苑公開

Img_4684

Img_4692

Img_4695

Img_4703

Img_4715

Img_4729

梅と言えば、菅原道真公を祀る天神さん。新聞に載る梅だより、京都の北野天満宮は、いま、「満開」。紅梅、白梅…、2万坪の境内に梅の木は、およそ50種、1500本という。~東風吹かば匂いおこせよ梅の花~と菅公が詠んだ梅、主(あるじ)忘れずで、行った。

 

 日本初の市電、ちんちん電車の始発だった鳥居から参道から入って、入苑料700円の梅苑へ。豊臣秀吉が造営の史跡「御土居」も特別公開、一緒に見られるという。紅梅、白梅…、香りクンクン…馥郁、馥郁…もうちょっとで春やでえと咲く。観賞の人も満員、皆さん、スマホ、デジカメで、写真、写真…アングルに人を入れず、どう梅をうめく撮るか?、である。

 

 遠望して全体を撮る、接近して一輪ずつ撮る。持ち歩くデジカメ、いくらでも撮れる画素数「S」にセットしてある。ちょっと鮮明度が落ちる気がするけど、写真は視点が大事。混雑の中、人より梅で、まあ撮った。境内から本殿へ行った。御土居へ上がった。紙屋川へも降りた。実を言えば、天神さん、御土居の森でターザンごっこもした懐かしの所。ここ、いま有料?と撮った写真の数々、自宅のパソコンで点検。~こちへ来て、思いは懐かし梅の花~。

|

« 古代ギリシャ、神秘の微笑はアルカイックスマイル。 | トップページ | 丸ごと金目鯛の煮つけ初登場 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/65004093

この記事へのトラックバック一覧です: 天神さんの梅苑公開:

« 古代ギリシャ、神秘の微笑はアルカイックスマイル。 | トップページ | 丸ごと金目鯛の煮つけ初登場 »