« 天神さんの梅苑公開 | トップページ | 絵は縦に縦に、横に横に~ストライブに »

2017年3月14日 (火)

丸ごと金目鯛の煮つけ初登場

Img_4618

Img_4615

Img_4613

Img_4671

Img_4668

いる、いる…、一週間に二度か三度かは立つカウンターの左端、人は長老席と呼ぶ。7年前、開店当時はなかったテレビ、その下のカウンター席、プラスチック容器のタッパが置いてある。蓋を開くと、中にいる、いる…。大きな目、赤い皮、丸ごと二尾、煮つけてある。

 

JR大津駅前のスタンド林屋、おススメメニュー、この日の一品に初めて出た。丸ごと金目鯛の煮つけ。タッパの中なので、値段は880円。はっぱふみふみ値段?なんのことか、書いていても、まあ、意味不明。林屋メニューでは、高級値段、それは間違いない。店の奥に出来た座る席、賑わっているけど、金目鯛登場の日、客からの呼び込み、まだないそうな。

 

写真撮りだけで店を出て翌日の夕、通りがかりに「まだいる」と声をかけると「まだいます」と、副店長の井上さん。一日置いて、プレミアム・フライデーでない花金で入店。タッパはなかったが、一品メニューに丸ごと金目鯛の煮つけ880円は健在。じゃあ~とオーダーすると「置いておきました」と林店長。レンジでチンと仕上がったゴボウ付き、甘辛煮の金目鯛さんが、大きな目をむくよう出てきた。懐かしい、2日ぶりのご対面。めでたいなあ。

|

« 天神さんの梅苑公開 | トップページ | 絵は縦に縦に、横に横に~ストライブに »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64998712

この記事へのトラックバック一覧です: 丸ごと金目鯛の煮つけ初登場:

« 天神さんの梅苑公開 | トップページ | 絵は縦に縦に、横に横に~ストライブに »