« 絵は縦に縦に、横に横に~ストライブに | トップページ | 駅構内の立ちぐい店、スピード第一 »

2017年3月16日 (木)

越境昼食は、天然いくら丼

Img_4633_2

Img_4626_3

Img_4624_2

Img_4628_2

Img_4625_2

食べたいと思うと、越境してでも、行ってしまう。あの、ノボリを一目見た時からである。赤いノボリは「天然いくら丼」。黄色い金糸玉子に赤いプチプチのいくらが一杯の写真。つい、値段はいくらかなあ、粒はいくらあるかなあ~と思ってしまう。洒落の習性、悲しい。

 

 職場の大津からJRで山科駅へ、改札前のエスカレーター降りて、大丸、ラクトを通り抜け、三条通りのなか卯へ、一直線。午後一番、会議がある。早め、早め、短期決戦の覚悟がいる。自販食券、迷わずにいくら丼にタッチ、とん汁付き970円。コの字型のカウンター一杯、10人で満席。両隣は何か?親子丼と京風うどんか。ワイは天然のいくら、高いでえ。

 

 井上靖の文庫本「敦煌」開いて、1頁捲って、もう来た。早い、大事なことや。ウン、赤と黄色、色どり綺麗や。これやこれ、これが食べたかったんや。職場の近く、なか卯さんなかったんで、ここまで来たけど、ウン、ええがな、ええがな。刻み海苔、ノロさん、ちょっと気になるけど、黒色加えると、また綺麗になる。記念の写真撮りも大事や。刻み海苔の乗る前と乗った後、何事も比較検討は写真から。いくらのプチプチ、数えている暇はないでえ。

|

« 絵は縦に縦に、横に横に~ストライブに | トップページ | 駅構内の立ちぐい店、スピード第一 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64999141

この記事へのトラックバック一覧です: 越境昼食は、天然いくら丼:

« 絵は縦に縦に、横に横に~ストライブに | トップページ | 駅構内の立ちぐい店、スピード第一 »