« 「鉄亭」も2種類選び | トップページ | 古代ギリシャ、神秘の微笑はアルカイックスマイル。 »

2017年3月11日 (土)

「ごん太巻き」と「ごん太揚げ」

Img_4526

Img_4525_1

Img_4521

Img_4514

Img_4516

Img_4518

 おっ!綺麗やん。どんなんかなあ~と注文した「ごん太巻き」。マグロと胡瓜と山芋を海苔で軍艦巻にしてある。白、赤、緑に黒…彩りがいい。市松模様や。まず写真。黒い皿に青葉と海藻、レモン、ワサビと醤油…、邪魔くさがらず、立って、俯瞰的に撮らんとなあ。

 

 値段550円、皿乗りは5個、一つ100円。ググッと、レンズ絞って、マクロ撮りも一枚。どや、うまいこと撮れた。市松模様が綺麗や。一緒に頼んだ「ごん太揚げ」も来た。ミンチとインゲンを海苔で巻いて、天ぷら揚げ。斜め切りのが二つ。滋賀県湖西の今津に群生するザゼンソウ(座禅草)みたい。正面から写真撮り。6個で400円、安いやん。

 

 「ごん太巻き」に「ごん太揚げ」。これ、神戸三宮の阪急高架下にある居酒屋「ごん太」のオリジナルメニュー。神戸市博の展覧帰り、勝手に足がガード下へ向かって、うまい、早い、安い~のフレーズに乗せられ、カウンター席へ。ごん太?ずっと昔、飼っていた犬の名前と同じ。親しみ感じて、ワン!と一人で入った。座った前の板前さん、名札は「もんた」。お顔?もんたはあるか!?いや、ありません。どちらも、おいしうございました。

|

« 「鉄亭」も2種類選び | トップページ | 古代ギリシャ、神秘の微笑はアルカイックスマイル。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64987757

この記事へのトラックバック一覧です: 「ごん太巻き」と「ごん太揚げ」:

« 「鉄亭」も2種類選び | トップページ | 古代ギリシャ、神秘の微笑はアルカイックスマイル。 »