« 画家さんの描く心は? | トップページ | ランチメニューは2点選び »

2017年2月14日 (火)

新玉、鹿肉、ノレソレ

Img_3431

Img_3388

Img_3390

Img_3402

Img_3401

今週のおすすめメニュー、丸ごと新玉ねぎ300円が出た。黒い皿に4つ、十字切りの玉ねぎ。白い皮をはぐように一枚一枚とって、醤油マヨネーズで口にする。湯あげして、アツアツ。柔らかい、ジューシー。これ、淡路産やなあ~と先制攻撃。「そらあ、もう~」。 

 

 だいたい、店長の答えはわかっている。開店から7年、客としては最古参のお付き合い。JR大津駅前のスタンド林屋さん。店長は林亮二さん。副店長が3年目の井上勝義さん。開店以来のバイトさんも全部知っている。そりゃあ、一週間に二度、三度は立っている。鹿肉の煮込み520円。新玉は前にもあったけど、これは開店来の初メニューかな。

 

 初の鹿肉?どうしたのか。林店長、客の注文に忙しい。どこ産?、滋賀産!とだけの答え。余裕が出てきて~近江神宮の裏山産、猟師さんが鹿の駆除で…。三日三晩煮込んで…~と、かくかくしかじか?。鹿肉、柔らかく、まろやかに…、店長の腕はいい。造りは愛媛産の穴子の稚魚・ノレソレ420円。知り合い客Wさんが隣に来た。おすそ分け狙いで、ソレ注文したら?と誘う。では!とWさん、のるかそるか作戦成功した。おなじみ効果!。

|

« 画家さんの描く心は? | トップページ | ランチメニューは2点選び »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64869891

この記事へのトラックバック一覧です: 新玉、鹿肉、ノレソレ:

« 画家さんの描く心は? | トップページ | ランチメニューは2点選び »