« 猫の日に「香箱を作る」 | トップページ | 絵本の始まり、美女と野獣 »

2017年2月22日 (水)

バス待ち、今は「蛸座」

Img_3780

Img_3771

Img_3779

Img_3774

Img_3777

Img_3776

バス待ち、まあ、ちょっと寄って…、つい、そう思ってしまう今日この頃である。JR山科駅からエスカレターで1分、地下鉄山科駅から徒歩20㍍。自宅帰りのバスは京阪山科駅ロータリー前始発。餃子とたこ焼きの、ちょい寄り「蛸座」を拠点にすれば、150㍍圏内。

 

 足を伸ばして、山科京極通って、串焼きか、おでんにするか、京阪の踏切こえ、山科酒場か、眠眠か…だけど、最近はずっと「蛸座」寄り。バス帰りに近くて、安くて、気楽さがあって、滞在時間30分、場合によって、1時間で、つい行ってしまう。蛸メニュー18種類、だいぶ制覇して、今は、決まって、たこわさとビームハイボール。380円と340円の寛ぎである。

 

 いつものカウンター席、スマホ出して、ポケモン探し。地下やけど、よう出てくる。時に本も読む。退屈はしない。店員さん、バイトさんの名前もだいたい覚えた。店内の額は「一期一会」。~毎日の出会いを大切に。チャンスに敏感に。自分の納得できる人生に~の添え書き。そやなあ、そやそや、そのとおり。カウンター前に逆さ富士の写真と、陶器の小さなタコツボが1、2、3、4、5…、人生、壺に閉じこもったらあかん。ボツボツ、帰らんと。

|

« 猫の日に「香箱を作る」 | トップページ | 絵本の始まり、美女と野獣 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64907964

この記事へのトラックバック一覧です: バス待ち、今は「蛸座」:

« 猫の日に「香箱を作る」 | トップページ | 絵本の始まり、美女と野獣 »