« グランフロント、ルーブル、タリーズ、ベンツ、ザ・ラボ | トップページ | なみだ鉄火巻 »

2017年2月 4日 (土)

立ち呑み「庶民」初の真ん中席。

Img_3161_1

Img_3144_1

Img_3159_2

Img_3145

Img_3156_1_2

Img_3153_1

Img_3158_1

真ん中へどうぞ~と声がかかった。これまで3度は、はみ出そうな入り口やったけど、真ん中から一人客が出てきて、入れ替わって、初の真ん中へ。ごめんやっしゃ、ごめんやっしゃ、身体を斜めに5㍍行って着いた。なんか出世したみたい。でも、席幅は1㍍以内。

 

 狭く、安く、旨く…それで名前が出ている京都・四条大宮の立ち呑み「庶民」。京都市美の成安造形大卒業制作展見て、次はどこへ?と、当てもなく飛び乗った市バスが四条大宮行き。雨降る日曜夕方。雨なら空いているだろうと、渋滞でノロノロ運転の四条通りを司馬遼の「幕末」読み、合間にポケモンGOもやり、そうは退屈せず、我が「庶民」だった。

 

 ビニール傘たたみ、軒下で待って、10分。いつもより早い。奥のTVは、客の頭越しにちびまる子ちゃん。狭い店内、肩肘はらず?、何を頼むか。減量中でもある。しめ鯖、中トロ、炙りさわらの造り3種盛り。醤油が隣席、届くかな。心当たりはないけど肩身は狭い?。どうぞ!わかってもらえた。これが、袖の触れ合い、縁や。酒粕汁、小松菜のお浸し、ハイボールお代わり。生さばの造り…、ナンボ、ナンボ、これナンボ!1350円!

|

« グランフロント、ルーブル、タリーズ、ベンツ、ザ・ラボ | トップページ | なみだ鉄火巻 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「洋洋」さんの歳に似合わない・・!?・・行動力には驚きです。『庶民』には行ってみたいと思いつつ未だ行けていません。以前、2回行きましたが定休日でした=水曜日。次のアポの時間を気にしつつ、バスの中から「庶民」を羨望のまなざしで良いなぁと思っていた。 次は仕事を午後一番で切り上げて是非とも『庶民』へ行ってみたい。  いつもは帰宅に便利な「四条河原町」か「京都駅」で帰りの時間を気にしながら、うだうだ言いながら仲間と飲んでいます。 このブログを観て是非とも京都安心居酒屋の聖地『庶民』へ太陽の出ている時に行こうと思った。

投稿: 京田辺の住人 | 2017年2月 7日 (火) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64833663

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち呑み「庶民」初の真ん中席。:

« グランフロント、ルーブル、タリーズ、ベンツ、ザ・ラボ | トップページ | なみだ鉄火巻 »