« ♪~雪は降る~♪ | トップページ | 新玉、鹿肉、ノレソレ »

2017年2月13日 (月)

画家さんの描く心は?

Img_3436

Img_3457

Img_3558

Img_3555

Img_3574

Img_3564

Img_3578

Img_3590

画家さんたちは何を思って、描くのか。古代魚、プール、桜島、ポンペイ、琵琶湖…。ジャンルや世代を超えた18人。大津歴史博物館で開催の同人展「しがの風」で、画家の作品説明を読み、そうか、なるほどなあ~と感じた。画家の描く心、それぞれに世界がある。

 

 ポットは北村美佳さん。日常のすき間に広がる世界を探索中で、暮らしの中のポットにスポットをあてたという。ボット?みていては…である。古代魚は平育子さん。何万年もの生物たち、異常気象で滅びつつある。古代魚にいのちの大切さ、代表させたという。大作「幻視」は馬淵哲さん。現代の神話を絵で表現という。画材ベニヤ板3千円で購入、安い、凄い。

 

 滋賀には、ごうまん?な画家が存在とは、赤の中村剛さんと、黒の山本満さん。剛の中村さん85歳はポンペイの遺跡。赤を描き60年。満の山本さん82歳は、湖西からびわ湖を描き、いま「無一物・無尽蔵」の心境と。剛と満で「ごうまん」-、なるほど。同人代表の黒川彰夫さん74歳は、時代劇俳優・黒川弥太郎さんの息子さん。いま、形と色の構成に興味を~という。色調、人柄同様で優しい。鉄の一居孝明さん。作品中、どこかに雀が。チュンイ?。

※ 展覧会は今年が第7回、2月12日で終了した。

|

« ♪~雪は降る~♪ | トップページ | 新玉、鹿肉、ノレソレ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64878498

この記事へのトラックバック一覧です: 画家さんの描く心は?:

« ♪~雪は降る~♪ | トップページ | 新玉、鹿肉、ノレソレ »