« 居酒屋メニュー、鯛から鯛へ | トップページ | 立ち呑み「庶民」初の真ん中席。 »

2017年2月 3日 (金)

グランフロント、ルーブル、タリーズ、ベンツ、ザ・ラボ

Img_3082

Img_3074_2

Img_3051_2

Img_3057_2

Img_3063_2

Img_3077

Img_3072

Img_3081

まあ、ない。何がない?、日本文字がない、ナッシング、モシモシ?。吹き抜けの長い垂れ幕は、英字を縦に「OMOSIROI」。上からオモシロイ~と読むんや。そこは何処か?って、「GRAND FRONT OSAKA」。日本読みでグランフロント大阪。

 

 JR大阪駅から通路を渡って「南館」と「北館」。これだけは漢字表記、いい感じや。北館地下の「LOUVRE―NO9展」見て、1階へ出た。広いフロアを見渡して、日本字がない。キョロキョロ…、ほんとにない。ターリズ・コーヒーの「TULLY、S COFFEE」が見えた。その日本読み、ちゃうよ、タリーズやでえ。いや、たりる、たりないではない。

 

 ターリズ・コーヒーは米国はシカゴが本社。日本で初めての店は東京の三原橋、東京単身赴任時代に入った。また読みちゃう。タリーズ。一度、思い込むと、なかなか…カナカナやなあ。見渡すフロア、メルセデスベンツと併設のカフェ。色とりどりの風船、青空、光線、キリン、ゾウが走る草原…画面が変わる。ビューティフル・カフェや。さすが高級外車Benzに併設や。隣は「The・Lab、CAFE・Lab」…、ほら、ラボ、ほら吹きなや。

|

« 居酒屋メニュー、鯛から鯛へ | トップページ | 立ち呑み「庶民」初の真ん中席。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64824249

この記事へのトラックバック一覧です: グランフロント、ルーブル、タリーズ、ベンツ、ザ・ラボ:

« 居酒屋メニュー、鯛から鯛へ | トップページ | 立ち呑み「庶民」初の真ん中席。 »