« 赤揃えのちゃんぽん | トップページ | 大衆お食事処「味さかえ」 »

2017年2月19日 (日)

見出しは「サルに去れず」

Img_3789_2

Img_3790

Img_3791_2

Img_3792_2

う~ん、この見出しは、うまい!。いや、決まっている。温泉につかったお猿さん、赤い顔をまだ赤くして、目を細めて、うっとりしている。この写真につけた見出しが「サルに去れず」。お猿さん、ええ湯で、ええ気持ちなんやなあ。見出し、洒落センスがある。

 

 中日新聞朝刊1面に長野県の地獄谷、猿公苑露天風呂につかるニホンザルが載った。東芝原発損失7125億の記事が大きく出た日の紙面、温泉の猿写真が紙面の真ん中で2段扱い。重たい、難しいニュースばかりでは、読者も疲れる。息抜き、どこかホッとするような記事もいい。どう見出しをつけて、読者の共感を得るか、写真から「サルに去れず」。

 

 信州は長野県の奥の奥、人を寄せ付けないので、地獄谷という。そこに露天風呂があって、野生のニホンザルが入浴に来るというので、人気がでた。この露天風呂は、いまや縦4㍍、横10㍍の猿専用。有料の猿公苑にして、入浴シーンを観光客に見せている。記事によると、猿は50匹ほど代わる代わるきて、じっと目を閉じたり、湯船を泳いだりしているという。写真の猿さん、誠に「サルに去れず」の顔。掲載はいつ、去る2月15日付け。

|

« 赤揃えのちゃんぽん | トップページ | 大衆お食事処「味さかえ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64904181

この記事へのトラックバック一覧です: 見出しは「サルに去れず」:

« 赤揃えのちゃんぽん | トップページ | 大衆お食事処「味さかえ」 »