« 気になって、気にいった今年の年賀状 | トップページ | 居酒屋メニュー、鯛から鯛へ »

2017年2月 1日 (水)

漫画は9番目の芸術

Img_2956

Img_2957

Img_2983

Img_2963

Img_2991

Img_2996

Img_2989

Img_2994

行ってわかる価値がある。日本の民話、かちかち山ではない。漫画の価値~、それは9番目の芸術だという。所蔵55万点、年間900万人が来館するフランスのルーブル美術館が、現代アートとして漫画を認め、絵画、文学、音楽などとともに9番目のジャンルに入れた。

 

 ルーブル美術館が主催する特別展「LOUVRE NO・9」を見に行った。大阪駅から連絡通路を渡って、南館から北館へ、グランフロント大阪のナレッジキャピタル・イベントラボ。当日券購入も音声ガイドも展示会場内も並ぶ、並ぶ、鑑賞者が並ぶ。皆さん、若い。漫画、安倍夜郎の深夜食堂は、見たけど、そうは見ない。9番目の芸術、漫画どんなんかな。

 

 会場はエスカレーターで降りた地下1階。最初のコーナーは写真撮影可…、そうかあ~と、作品撮った。ガオッ!の叫びがある。モナ・リザがいる。猫もいる。内外の著名な漫画家さん16人がルーブルをテーマに描いている。マンが大国・ニッポンから日本から人気作家・荒木飛呂彦さんら。音声ガイドを耳に、頭越しに見て回った。ルーブルが消えた、ルーブルに潜む猫、ルーブルの夜警員…、作家さんの着想力と筆致…、漫画芸術の価値にブルブル?。

 

 フランスでの芸術の序列は、①建築②彫刻③絵画④音楽⑤文学(詩)⑥演劇⑦映画⑧メディア芸術で、ルーブル美術館はこれに次いで、9番目に漫画を入れて展示という。

 大阪展は1月29日で終わり、次は福岡へ巡回。

|

« 気になって、気にいった今年の年賀状 | トップページ | 居酒屋メニュー、鯛から鯛へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64823467

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画は9番目の芸術:

« 気になって、気にいった今年の年賀状 | トップページ | 居酒屋メニュー、鯛から鯛へ »