« 神戸開港150年とメリケン波止場 | トップページ | 「タコ公園」は永遠に不滅! »

2017年1月 9日 (月)

昼にけんちんうどん、夜にハタハタ唐揚げ

Img_1952

Img_1949

Img_1970

Img_1966

Img_1963

お店のおすすめ、おすすめ~で、昼はけんちんうどんの単品、夜は数ある一品から何にするか、ハタと困って、ハタハタの唐揚げ。正月早々、そんなに精勤に~と思うほど、昼に行き、夜にも行ったうどんの杵屋さん。京都駅八条口のアバンティ、レストラン街の中にある。

 

 正月の京都アバンティはバーゲン中。杵屋さんも1000円以上飲食は5%引きという。だから行ったわけではないけど、行った。昼のけんちんうどん。かつ丼付きの定食でもいいけど、減量中なので単品。決して、けんちったわけでない。何で「けんちん」か、調べたら中国の普茶料理の日本化で、「巻繊汁」と書く。「繊」は中国読みで「ちん」と発音するそうな。

 

 ホンマは豆腐入りだそうやけど、杵屋さんはうどんが代役。トロ味で薄味、具は千切りのゴボウ、大根、人参に椎茸、小芋、揚げ、かしわ…など、具多くグー。単品830円、味は◎◎◎。夜のおすすめ一品の値段は、すべて390円。炙りチャーシュウ、揚げスナックうどん、イカ醤油焼きがあったけど、秋田名物のハタハタの唐揚げ。皿乗りのハタハタ、何と5尾。頭から丸ごと次から次へ、カリカリ、カリカリ…。音、はた迷惑にならなかったかな。

 

|

« 神戸開港150年とメリケン波止場 | トップページ | 「タコ公園」は永遠に不滅! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64731279

この記事へのトラックバック一覧です: 昼にけんちんうどん、夜にハタハタ唐揚げ:

« 神戸開港150年とメリケン波止場 | トップページ | 「タコ公園」は永遠に不滅! »