« 運試しのサイコロ振り | トップページ | 老舗大膳の「北海そば」 »

2017年1月23日 (月)

町の中に酉年のトリを見た!

Img_1452

Img_1591

Img_1534

Img_1927

Img_2351

Img_2520

Img_2439

Img_2145

もうどれだけのトリを見てきただろう。絵馬の鶏、ゆるキャラのトリ、花時計の鳥…、酉年の今年、町を歩いて、トリを見つけては、写真撮りしてきた。お年玉付き年賀状も、当選発表もすみ、どんなトリが、町の中にいたか、このあたりで、とりまとめよう。

 

 まず平板な洒落から。さすが酉年、トリはとりどり~。毎月25日、京都北野神社の終い天神。神社が掲げる今年の絵馬は、日本画家・三輪晃久さん(8?)が描いた鶏。晃久さん館長している堂本印象美術館の帰り。あれが、とりどりの第1号。続いて、神戸のおば宅訪問、三宮へ出て恒例の花時計。赤と白の葉ぼたんは、神戸北野・異人館の風見鶏デザイン。

 

 ご当地ゆるキャラに年賀状を~の京都中央郵便局では、鳥取県のトリピー、兵庫県のハバタン。年賀会のびわ湖大津プリンスホテルはにわとり二羽の祝凧、近江の地酒、浅芽生(あさじお)のウインドウでは鶏と海老飾りでめでた、めでた…。町歩き、人形屋さん、饅頭屋さんで、鶏、鳥、ひよこ…。京都国立博物館は、所蔵品のとりづくし展。打掛模様に孔雀、鶴、オシドリ、鳳凰で、ホ~オッ!。鳥の画家・伊藤若沖さんの鳥画もトリに展示してあった。

|

« 運試しのサイコロ振り | トップページ | 老舗大膳の「北海そば」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64789688

この記事へのトラックバック一覧です: 町の中に酉年のトリを見た!:

« 運試しのサイコロ振り | トップページ | 老舗大膳の「北海そば」 »