« 牛たん「福助」さんの「福」 | トップページ | おしくらまんじゅう、懐かしい! »

2017年1月 6日 (金)

堂本印象美術館は印象的!

Img_1411

Img_1422

Img_1439

Img_1417

Img_1418

Img_1423

Img_1425

Img_1434

Img_1427

Img_1443

Img_1440

そこまでこだわるのか~と思うこだわりがある。日本画家、堂本印象さんの「美」に対するこだわりである。堂本さんが、何もかもデザインした堂本印象美術館で、生誕125年記念展「天才!!印象ワールド」展へ行って、これでもか、これでもか~のこだわりを見た。

 

 印象美術館は立命館大学衣笠キャンパスの真ん前、龍安寺への道筋にある。昭和41年に開館、平成3年に京都府へ作品とともに丸ごと寄贈、半世紀は経つ。ちょっと老朽化したので、リニュアルへ1年間休館するというので、昨年末のXマスの日、展覧会最終日に行った。展示は、京菓子の京観世、日本酒の多聞、風呂敷デザイン…、これもそうか、あれもそうか!。

 

部屋の番号、1、2、3もそうだし、座った椅子も作品…どうしても印象に残る。茶釜などの陶器、歌舞伎役者の人形…館内の壁面デザイン、柱もそう、窓枠もそう…庭のベンチもそうだという。明治24年に生まれ、84歳で亡くなるまで、京都画専、帝展、欧州遊歴など、具象から抽象へ、画業を重ねて、文化勲章を受章。展示会場の作品。天才ぶり、なるほど・ザ・ワールドと見て、会場を出て、外から改めて美術館全体を眺め…、それはそれは、印象的だった。

|

« 牛たん「福助」さんの「福」 | トップページ | おしくらまんじゅう、懐かしい! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64713512

この記事へのトラックバック一覧です: 堂本印象美術館は印象的!:

« 牛たん「福助」さんの「福」 | トップページ | おしくらまんじゅう、懐かしい! »