« イルミネーションの「白銀ツリー」 | トップページ | サルの顔のランが咲く »

2016年12月19日 (月)

食の美をテーマに撮る

Img_0815_2

Img_0848_2

Img_0838_2

Img_0702_2

Img_9918

Img_0881

どや、どや~、美味しそうやろ!イクラとウニやもんなあ。それも、京都東急ホテルのたん熊北店の上にぎりや。写真も、うまいって?いや、そんなあ~。そうかなあ、照れるなあ。今、注文したメニューをどう美しく撮るか、凝っている。テーマは食の美、手間?はかかる。

 

 美しく撮るには、どんなメニューを選ぶか。毎夜のこと、安くて、低カローリーも識している。京料理のたん熊北店の上握り。あれは、10貫で6000円。イクラは幾らか、1貫で600円。まあ、あれは値段の例外や。上の写真は、どうかなあ。美的に撮れて、どやっ!と、自慢できそうな写真を並べてみた。食材の組み合わせ、食の彩り、撮る角度…大事や。

 

 スタンド林屋のおススメメニュー。今夜は安くて、美しそうなのは、どれかな、どれかなと、さがしていると、林店長がじゃあ、メニュー外で~と、自慢の右腕をさすった。サッカー、クラブW杯を店内TVを観戦中、これで~とドヤ顔で出てきた。おおっ、なるほど、美しい!。セロリ、きゅうり、トマト、ホタテ、マグロ…、小さく切って、丸くかためて、宝石の如く…。これ、なんちゅうメニュー?と聞くと、何時ものピクリ鼻が動いて、ビューティフル・サンデー!。

 ※ 写真は左からイクラとウニ、洋風大根(十八)春菊とろろ(山科ハレルヤ)おでん盛り(錦ハレルヤ)湯豆腐(いざかっぱ)ビューティフル・サンデー(林屋)

|

« イルミネーションの「白銀ツリー」 | トップページ | サルの顔のランが咲く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64627890

この記事へのトラックバック一覧です: 食の美をテーマに撮る:

« イルミネーションの「白銀ツリー」 | トップページ | サルの顔のランが咲く »