« 蕎麦また蕎麦の毎日から~ | トップページ | 「焼き野菜8種盛り」の発見 »

2016年12月 7日 (水)

金戒光明寺の特別公開

Img_0442

Img_0418

Img_0492

Img_0436

Img_0481

今回だけではない。もう二度、三度と来ている。法然上人が最初に開いた浄土宗・金戒光明寺。金戒は「こんかい」と読む。今回は山門、御影堂、庭園が拝観出来る秋の特別公開。金戒光明寺は別名くろ谷さん。会津松平容保公、新選組、釈迦三尊像、虎屏風……。

 三門か、山門か?ここは山門。撮影禁止の山門へ、ビニール袋に靴を入れて、ツナ持ちながら上がった。ガイドさんの解説。~南禅寺など禅寺さんは解脱の意味で、三門が多いけど、決まりはない。浄土宗でも知恩院さんは三門。ここの山門の扁額、法然さんなのに親鸞さんの浄土真宗…。なんでか?下に「最初門」と続き、法然さんが最初に開いた真~。

 解説はなお続く。~正面は釈迦三尊像と左右に十六羅漢さん。羅漢さん、修行中で岩の中、右から4番目はお釈迦さんの息子さん。山門は高さ23㍍、京都が一望できる。知恩院と二条城の3か所で、徳川幕府は京都を監視していた~。ふ~ん、そうなんやあ…特別公開で、特別賢く?。天井で水の神・龍が睨みをきかす。火災除けの龍、禅寺の法堂で龍が多いけど、浄土宗のお寺ではここだけだとか、庭園にご縁の道、名残りの紅葉…。金戒光明寺、今回も来て良かった。

|

« 蕎麦また蕎麦の毎日から~ | トップページ | 「焼き野菜8種盛り」の発見 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64580291

この記事へのトラックバック一覧です: 金戒光明寺の特別公開:

« 蕎麦また蕎麦の毎日から~ | トップページ | 「焼き野菜8種盛り」の発見 »