« 植物園は「パパイア」 | トップページ | 驚きの~細工は流々の~龍 »

2016年12月28日 (水)

行く年、大津の思い出写真

Img_1327_2

Img_1293

Img_1239

Img_1047

Img_0699

Img_0669

白く大きな雲が湖上を覆いかぶさるように伸びている。びわ湖ホール前の琵琶湖岸、風が出て、雨も、霰まで降る悪天候が一転、青空になり、湖も凪いでいた。師走の大津、一瞬あっと感じて、撮ったデジカメ写真。パソコンで呼び戻し、あの時でしかない一枚再びである。

 

 県庁前の職場出て、いいなあ~と目が感じ、心が思って撮った写真。琵琶湖岸の大きな雲は師走3連休の始まりの日。近江屋研究報告会が終わり、会場の片付けすんで、湖岸に出ての出会い。午後4時ごろかな、にゅにゅっとした雲、そうは出ないとデジカメ向けた。前日は、大津駅前の蕎麦屋さん帰り、地蔵の祠と赤く染まった樹木、冬にこの輝き!と撮った。

 

 山科から大津へ、通勤の朝、濃い霧。改札出て、30㍍道路の分離帯に男性の裸像と通勤の人々が白く浮かぶ。彫刻は元日展作家・山田良定さんの「若鮎」。霧との一枚、これも今だけでしかない。番外で山科の自宅出て、農家さんお玄関先の木に大根干し。この家だけの冬の風物詩。大津地裁の構内に葉が落ち切ったサルスベリ。ローアングル撮りがいい感じ。画面一杯に茶けたメタセコイヤ、びわ湖ホール西に。行く年大津の思い出写真、ここにあり!。

|

« 植物園は「パパイア」 | トップページ | 驚きの~細工は流々の~龍 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64667260

この記事へのトラックバック一覧です: 行く年、大津の思い出写真:

« 植物園は「パパイア」 | トップページ | 驚きの~細工は流々の~龍 »