« 食の美をテーマに撮る | トップページ | 文人暴食、牧水、熊楠、佐千夫… »

2016年12月20日 (火)

サルの顔のランが咲く

Img_1034

Img_1029

Img_1028

Img_1030

Img_1033

Img_1035

サルの顔に見えるランが開花しているという。どんなランか!府立植物園のイルミネーション夜間開園で、観覧温室で咲いていると知って、行ってみた。同時にクリスマス向けのポインセチア展も開催中。温室、どこかな、どこかなと回って、最後の部屋で、見つけた。

 

 正式なラン名は、ドラクラ・ギガス。サルの顔に似ているので、モンキーオーキッドとも。観覧温室温、出口に近いところで、ポインセチアの特別花壇と同居して、小さな鉢が3個、細長い線に吊るされていた。植物園の配慮、観賞して、写真もどうぞ!という。背伸びして、覗き込むと花は、小指ほど、なるほどサルの顔をしている。南米エクアドル、標高1700㍍級の高地で咲くランという。

 

 観賞のみなさん、スマホで写真撮りに挑む。係りの職員さん、~スマホはうんと近づかないと、難しいですよ~とアドバイスする。どこまでも親切である。やや混雑がすんで、得意?のデジカメで挑戦した。マクロ撮り、ピントがくるかどうか。ズームでアップ、挑戦すること二度三度…、どうもサルさんの顔がはっきりしない。もう一度、もう一度、撮り続けて、やっとピントがあった。サルさんの顔、目がランランとしている。ランやからなあ?。

|

« 食の美をテーマに撮る | トップページ | 文人暴食、牧水、熊楠、佐千夫… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64636033

この記事へのトラックバック一覧です: サルの顔のランが咲く:

« 食の美をテーマに撮る | トップページ | 文人暴食、牧水、熊楠、佐千夫… »