« 泉屋博古館の虎の酒器 | トップページ | 修復の高麗仏画、美しき「水月観音像」 »

2016年12月11日 (日)

辛いぞ、辛いぞ~

Img_0623

Img_0619

Img_0620

Img_0622

Img_0625

ウワッ~これは辛いよおっ。ピリリ、ピリピリ…、ヒイヒイ、ヒイヒイ…、この辛さ、辛いというより、痛い。のど元過ぎれば~言うけど、過ぎても、まだ、ピリリ、ヒリヒリ。やけどみたいに辛い、痛い~。額に汗、目に涙…、思い出してもピリピリピリ…、辛かったあ。

 

 そんなに辛いの、何だったか、中華メニューの「豚肉と野菜の四川風煮」。注文したおり、チャイナ風のバンダナ女子店員さんが、なぜか、辛さ具合は?と聞いて来たので、ふつうーと答えた。野菜が食べたかったので、辛さまで意識してなかった。それが、出てきたら、お鉢のスープが真っ赤で、こぼれそう。早く、早く~と、レンゲですくって、ウワッア…。

 

 京都の河原町荒神口上ル、和漢同菜の中華料理「唐朝」。中華情緒の赤い提灯下がり、表の立てかけ看板に「豚肉と野菜の四川風煮」。野菜、野菜、これやこれと、飛び込みの入店。やっと、のどの辛さは遠ざかってきた。さあ、野菜。モヤシ、人参、白菜、豚肉…鷹の爪も。辛いはずや。スープ、ちょっと怖いけど、もう一回かなあ。まず、水を飲んで、そうろと、そうろと…、辛いぞ、辛いぞ…。わかっているけど、チャレンジ、チャレンジ、ああ辛い。

 

|

« 泉屋博古館の虎の酒器 | トップページ | 修復の高麗仏画、美しき「水月観音像」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64605229

この記事へのトラックバック一覧です: 辛いぞ、辛いぞ~:

« 泉屋博古館の虎の酒器 | トップページ | 修復の高麗仏画、美しき「水月観音像」 »