« 一様に色づくイチョウ | トップページ | 立ち喰い寿司の得な特上 »

2016年11月25日 (金)

郷土料理の数々を見る

Img_9729

Img_9719

Img_9711_2

Img_9714

Img_9728

Img_9723

いや、あるもんや。滋賀郷土料理の数々…あるもんや。昭和の時代、故藤田まことのTV番組「てなもんや三度笠」が人気やったけど、赤こん、信長ねぎ、日野菜…滋賀の食材あるてなもんや?。成安造形大のカフェテラス「結」であった滋賀の恵み・食の文化へ行った。

 

 郷土料理、それは、それは、沢山ある。テラスのテーブル、滋賀の水の流れをイメージ、上から下へ。郷土料理は♪~おお!ソレミヨ~♪の如く並ぶ。水口かんぴょうの八幡巻き。干瓢は甲賀市の水口名物、東海道五十三次で描かれ、全国ブランド。夏の干瓢干しは風物詩、よく新聞に載る。成安の学生さん、現地で話を聞いて食材を仕入れ、自分らで作ったという。

 

 近江八幡の丁字麩のからし和えと焼きふ、カロリー低そうや。沖島のてんてこ炊きと田楽も、身体に優しそう。てんてこ?どういう意味かなあ。てんてこ舞いして炊く?。料理名、勉強の成果、書き込んである。瓶の一つ、瀬田しじみのぬた和え。漁獲減の瀬田しじみ、貴重や。よう見いや、実が大きい。順々に見て行って、わかさぎのじゅんじゅん。じゅんじゅん?って、湖北料理ですき焼き。近江米のおむすびも形が色々と…、これで紹介も結びに?。

|

« 一様に色づくイチョウ | トップページ | 立ち喰い寿司の得な特上 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64517997

この記事へのトラックバック一覧です: 郷土料理の数々を見る:

« 一様に色づくイチョウ | トップページ | 立ち喰い寿司の得な特上 »