« 今年の紅葉、こうよ! | トップページ | 豚つけ、鴨つけ…近江牛つけ »

2016年11月19日 (土)

米原駅、バラバラに写真点描?

Img_9444

Img_9469

Img_9448

Img_9459

Img_9467

Img_9491

Img_9481

Img_9453

雪を被る伊吹山、滋賀県最高峰の標高1377㍍である。薬草の産地。スキー場がある。ビワマスは琵琶湖の固有種…、煮ても焼いても?、造りが一番。山東町の天の川、ゲンジホタルが群舞する…。駅の改札を出ると、町の紹介、これでもか、これでもか~である。

 

 ここは、新幹線も停まるJR米原駅。かつては読み方が「まいばら」「まいはら」と、バラバラ?。今は平成の合併で市名統一「まいばら」。前市長は、胸に赤いバラの花をつけ、マイバラ!と洒落ていた。その市長の住まいは、長谷川伸原作「瞼の母」で、~オッカサン、あっしでござんす~と、股旅姿で出る番場の忠太郎の番場。中山道の宿、ばんばである。

 

米原駅は、北陸線への乗り換え駅、ローカル線の私鉄・近江鉄道の始発駅。改札出て、線路をまたぐ長い東西通路があり、「米原はコト、モノ、ぎっしり」と、ポスターは町を売り込む。「おいで、米原!」「きたよ、米原」「ようこそ、米原!」。伊吹山の麓、ありがたい泉神社の御神水、蕎麦の発祥地、長浜の曳山と張り合う子ども歌舞伎、県立施設にシアターインシアターの芝居小屋、伊吹大根、醤油、三成めし、木彫り、梅花藻…、紹介バラバラになった。

|

« 今年の紅葉、こうよ! | トップページ | 豚つけ、鴨つけ…近江牛つけ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64504157

この記事へのトラックバック一覧です: 米原駅、バラバラに写真点描?:

« 今年の紅葉、こうよ! | トップページ | 豚つけ、鴨つけ…近江牛つけ »