« 撮影する人を撮影する~ | トップページ | 信楽陶器に面白アートを見た! »

2016年10月27日 (木)

どこで?マッタケご飯

Img_8542

Img_8539

Img_8528

Img_8531

Img_8536

時間はある。まだ1時間半はある。信楽高原鉄道信楽駅、貴生川から折り返しの電車が来るまで、十分ある。午後5時17分の電車が出たところで、次は午後6時半。もう町は暗くなっている。窯元など町歩きの信楽まちなみ芸術祭帰り、電車乗るまで、どこで一服するか。

 

 時間はある。十分ある。昼から、町中歩いて、大方1万歩。靴は、もうこれ以上は苦痛と言っている。これは決まった。自然体の洒落は、まじっり気がない。どこで電車を待つか。時間は十分ある。信楽のタヌキは十分見て来た。駅の待合室、人気なく、どこかうウラ悲しい。どこで待つか。そうや、駅前の料理屋さん。徒歩1分、灯りがついた。そこや、そこ!。

 

 松茸御前、近江牛すき焼き…の案内看板が出ている。お金?、時間ほどは…、まあ、思い切って入った。信楽老舗の一水庵さん。お客さん、家族連れ一組だけ。奥に庭付き客室。入口席で言わなくてもいいのに「次の時間まで…」。どう注文するか、焼酎水割り頼んで、ちょっとまったけ?、松茸ご飯700円、土瓶蒸し1200円…、これで下限をかげんした。これも洒落、うまいやんか。電車待ち松茸記念の写真や。どこの松茸、函谷関の韓国産!。

|

« 撮影する人を撮影する~ | トップページ | 信楽陶器に面白アートを見た! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64387103

この記事へのトラックバック一覧です: どこで?マッタケご飯:

« 撮影する人を撮影する~ | トップページ | 信楽陶器に面白アートを見た! »