« 日本初公開の輝き | トップページ | くらちゃん、秘伝の醤油だしたこ焼き »

2016年10月 9日 (日)

西遊記の三蔵法師展へ行く

Img_7699

Img_7701

Img_7700

Img_7696

Img_7697

いや、三蔵法師さん、凄かったんや。琵琶湖大橋に近い佐川美術館。今、その名もずばり西遊記の「三蔵法師展」を開催している。チラシの裏、数字で見る三蔵法師のすごさ!。経典求め、唐からインドの天竺へ行って、戻って来るまで、なんと7年間…、いや、遠かった?。

 

距離にすると、30000km以上という。西へ西へ、天山山脈を超え、砂漠の中を行き、ヒンズー山脈を超え、中央アジアのアフガニスタン、パキスタンなど、130カ国を旅した。持ち帰ったお釈迦さんの経典を中国語に訳して、1335巻、それに20年の歳月を費やし、62歳で没し、再び天竺へ逝った。地球一周は40000km、度々は行けない??。

 

三蔵法師の本名は玄奘(げんじょう)。三蔵は、仏教の経蔵・律蔵・論蔵で、これに精通したお坊さんの尊称。三蔵法師・玄奘、現状認識???が大事である。三蔵法師のシルクロード西域に思いを馳せた院展画家、平山郁夫さんの常設展見て、親祖が玄奘だった奈良・薬師寺から宝物の数々。出展メーンはチラシ表写真の三蔵法師・玄奘像。左手に経典、右手はVサイン?か、指2本立てている。成し遂げたお顔、般若波羅蜜多。どう唱え、どう見たか?。

 

 展覧会は11月27日まで。

|

« 日本初公開の輝き | トップページ | くらちゃん、秘伝の醤油だしたこ焼き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64315073

この記事へのトラックバック一覧です: 西遊記の三蔵法師展へ行く:

« 日本初公開の輝き | トップページ | くらちゃん、秘伝の醤油だしたこ焼き »