« 楽園から来た「天使の海老」 | トップページ | 代々…大クスノキ三題 »

2016年10月16日 (日)

青天家の新店は凝っている~

Img_7968

Img_7972

Img_7822

Img_7965

Img_7830

Img_7971

凝ってる、凝ってる~、そりゃあ、凝ってる。肩やないでえ。新開店のお店のデザイン、凝っている。どう揉むか?いや、違うやろ。何処をどう見るかや。一番は自分だけの世界、トイレかなあ。狭い空間、壁絵が葛飾北斎。浮世絵「富嶽三十六景」の神奈川沖浪裏やでえ。

 

巨大な波と翻弄される舟の背景に富士山。北斎の浮世絵・風景画の中でも、世界的に有名な一枚や。そこんとこに旗竿が出て、「青天家」。そう、それが凝っているお店の屋号。片仮名で「ハレルヤ」と読ます。大人の社交場~がキャッチのおでん屋さん。山科のお店の2号店で、東洞院通り錦東入ル、錦ビル2階に出来た。京都大丸の北側、もう3週間になるかな。

 

山科店のご縁で行って、トイレを見て見て~と言われれて、覗いて、この北斎。う~ん?と感心して、手洗いがやかん。夜間やない。お茶を沸かす、あのやかん。傾けると、蛇口から水が出る。メニューもおでんプラスα、グループ店の人気メニューが揃い、大津・石山の居酒屋「きんぎょ」から金魚。生春巻きでトマト包んで、目はピンクペッパー。まだある。階段に苔むす椿の古木。杉苔にミニュチュアの虎…、いや、凝っている。見て、見てやあ~。

|

« 楽園から来た「天使の海老」 | トップページ | 代々…大クスノキ三題 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64324855

この記事へのトラックバック一覧です: 青天家の新店は凝っている~:

« 楽園から来た「天使の海老」 | トップページ | 代々…大クスノキ三題 »