« 信楽陶器に面白アートを見た! | トップページ | 茶壷、登り窯、火鉢、柿の実、稜線の寝仏… »

2016年10月29日 (土)

イカ丸焼き、いかに洒落るか?

Img_8619

Img_8624

Img_8627

Img_8630

Img_8631

お味はいかがでしょうか。宴会のコース料理、網焼きで、イカが3尾丸ごと出てきた。職場の懇親会。枝豆、サラダ、造り、網焼きの野菜の次だった。このイカ、一尾の値段はいかほどだろう。いかなるイカか、産地直送かどうか、それがポイント?、いかにも、いかにも!。

 

 海辺の海鮮料理が売りの「浜焼き太郎」さん。JR大津駅近く、まあ言うたらスタンド林屋の反対側で、JRの線路側、店長の感じが良くて、2度ほど一人で行って、天使の海老、ホタテのバター焼きなんか、食べて、この日は総勢19人。靴脱いで2階へ上がって、幹事によると、5千円の飲み放題コースという。網焼き各種、出たイカ焼きで、如何に洒落るか。

 

 大きなイカ、体長30㌢はある。艶々している。本物、いかさまやない。網焼き、包丁で筋の入った方を下にして、3、4分、こんがりしたところで裏返し、据え置きの挟みで切って、小皿取り。あんまり焼きすぎるといかんと言う。そやかて、焼き具合は、好みもある。いかようにあっても…。まあ、そんなことで、いかめしい顔したらいかん。名古屋でなくても、和やかに。女性もいる。いかがわしいこともいかん。イカ洒落次々…、以下省略?。

|

« 信楽陶器に面白アートを見た! | トップページ | 茶壷、登り窯、火鉢、柿の実、稜線の寝仏… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188331/64400955

この記事へのトラックバック一覧です: イカ丸焼き、いかに洒落るか?:

« 信楽陶器に面白アートを見た! | トップページ | 茶壷、登り窯、火鉢、柿の実、稜線の寝仏… »